新宿院:03-6384-1391
福岡院:092-402-2460
植毛手術を専門とするヘア&スキンクリニック
新宿院:03-6384-1391
福岡院:092-402-2460

新宿院院長

髙平 一成医師

(Dr. Takahira Issei)

H&Sクリニック新宿の院長髙平一成医師 

こんにちは、新宿院院長平一成と申します。
毛髪移植は、人生をポジティブに変える事ができる素晴らしい手術です。私は患者さまの視点に立った医を行い、1人でも多くの患者さまが、うす毛に悩むことなく生活を送るためのサポートをできればと思っております。
自己紹介として、私の医師としての特徴、強みをお伝えさせていただきます。

j

自分もAGA患者であること

私自身もAGAが原因のうす毛に悩んできたので、患者さまの気持ちが痛いほどわかります。鏡を見るのも、写真をるのも、外に出るのも嫌でした。
そんな経験をしましたので、患者さまに寄り添い、より近い目線でお話しすることを心がけています。実際、私の場合は、20歳代半ば以降、ハエギワから前頭部のうす毛が一気に加速しました (ハミルトン分類5型)。当時は異国の医学部に在籍した影によるストレスかと考えていましたが、原因は「AGA」でした。そのため、ストレスがない時期でも、うす毛は進行し続けていました。
そして韓国で2回の植毛手術を受けました。結果には満足していましたが、残念ながら悩みが完全に解消されたわけではありませんでした。その後、2020年10月に長井医師による植毛手術を受けて、9ヶ月が経ちました。
写真 (ビフォー・アフター) のとおり、順調に髪が生えています。まだ髪は短いですが、伸びてくると、さらにうす毛に見えなくなります。現在も、毎日髪が伸びるのを楽しみに過ごしています。患者さまにも、私が味わっている「髪が伸びる楽しみ」を体験していただきたいと考えています。

Before

H&Sクリニック新宿の院長髙平一成医師 

After

H&Sクリニック新宿の院長髙平一成医師 
j

「長井式植毛」を習得していること

長年の夢が叶い、長井医師のもとで、植毛を学ぶことができました。マンツーマンで指導を受け、看護師たちとのスムーズな連携が整い、長井式植毛を行うことができるようになりました。手前味ですが、長井式植毛はすべての工程が一般的な植毛とは異なります。特にラインスリットと言う細い線状の毛穴を作成するため、「仕上がりの美しさ」に違いがでます。
実際、私は過去2回一般的な植毛で作られる丸い毛穴のホールスリットで手術を受けていますので、頭皮の毛穴がボコボコとへこんでいます。美容師の方に「もしかして、植毛されました?」と聞かれたこともあります。ショックでした。しかし、長井式植毛のラインスリットなら、その心配はまずありません。頭皮や生えている髪の毛に対するダメージが少なく、仕上がりが自然で美しくなります。植毛したと他人にバレることもほぼありません。自分自身で、ホールスリットも長井式植毛のラインスリットも経験しているからこそ、違いについてきちんとお話しもできます。

j

日本と韓国の医師免許と針灸師資格

私は、医師になる前は針灸師をしておりました。
韓国旅行がきっかけで、韓国の伝統医学・韓医学に関心をもち、その分野で有名な韓国の大学院に入ろうと考えました。しかし、ソウルの語学学校で韓国語を勉強しながら入学準備を進めていると、きの事実が判明しました。
私が渡韓した年から現地の大学院が日本人を含む外国人に門戸を閉ざしたのでした。悩んだ挙句、現地で医学部に入学することにしました。このまま日本に戻るのではなく、何かを韓国でもぎ取ってから帰国しようと考えたわけです。渡韓して1年後には医学部に無事入学し、その後卒業することができました。また、日本に帰国後、日本の医師免許も取得しました。

そのため、「針灸師の資格と韓国の医師免許、日本の医師免許」を持っています。実際、針灸師の経験を活かして、ツボのマッサージをしながら麻酔の注射を打つことも可能です。麻酔の注射も痛みは少ないのですが、注射が苦手な方には、とても好評です。
又、韓国の医師免許を持っており韓国語も話せますので、韓国人の患者さまも安心してご来院いただけると思います。

是非お気軽にカウンセリングをご予約ください。スタッフ一同お待ちしております。

うす毛にお悩みの方、是非カウンセリングにお越し下さい。
あなたのうす毛に適した治方法をご提案いたします。
スタッフ一同お待ちしております。

うす毛にお悩みの方、是非
カウンセリングにお越し下さい。
あなたのうす毛に適した
方法をご提案いたします。
スタッフ一同お待ちしております。