女性専用薄毛治療:パントガール(内服薬)-ヘアー&スキンクリニック新宿

【診療時間】10:00~19:00
【休診日】木・日曜日

TEL 03-6384-1391

  • お電話でお問合せ
【診療時間】10:00~19:00 【休診日】木・日曜日

診療内容

パントガール(内服薬)

女性の薄毛治療

女性の薄毛は男性の薄毛に比べ複雑です

男性と同様にその種類によって対処方法も異なる為、的確に見極め治療を行わないと、効果が出ないばかりか、かえって良くない結果となる可能性も有ります。

《女性の薄毛の種類》
びまん性脱毛症
男性型のような部分的に薄くなるのではなく、全体の毛が抜けて薄くなる症状です。主な原因としては「ストレス」「ダイエット」「老化」「過度のヘアケア」「経口避妊薬」などがあります。原因を取り除くことで改善する可能性が高いといわれています。
分娩後脱毛症
出産後、一時的に髪が抜ける症状です。女性ホルモンの働きが増加しヘアサイクル(毛周期)が変化するためだといわれています。半年~1年ほど授乳を終える頃には自然回復してきます。
牽引性脱毛症
ポニーテールやアップヘアなど髪の長い人がまとめ髪のスタイルを長時間続けることによって頭皮に負担がかかり、薄毛の原因となります。頭皮マッサージなどで血行を促進すると回復に効果的です。
円形脱毛症
円形もしくは楕円形の脱毛が突然発症する症状で、脱毛部位も頭髪だけではなく眉毛や全身に及びます。発症年齢も子どもから老人まで幅広く、豆粒大から500円玉以上の大きさになることも有ります。6割方は自然に治癒しますが、多発型円形脱毛症の場合、医師の診断が必要です。
脂漏性脱毛症
皮脂の過剰分泌による脱毛症で、食生活やシャンプー剤、洗髪方法に問題があるとされています。放っておくと脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)を引き起こすため早目のケアが必要です。
ひこうせい脱毛症
頭皮の環境が悪く、フケが多量に出る場合に起こる症状です。ライフスタイル全般の見直しが必要とされます。

女性専用の飲む育毛剤 パントガール

女性の薄毛は、全体が薄くなるびまん性脱毛症が多くみられます。また、分娩後のホルモンバランスの乱れにより脱毛が起こる分娩後脱毛症による抜け毛もよくみられる症状です。

パントガールは女性専用の飲む育毛剤で、女性に多くみられるびまん性脱毛症や分娩後脱毛症に有効な内服薬です。

《パントガール1カプセル中の有効成分》
ビタミンB1:60mg 糖代謝を促進してエネルギーを産生します。
パントテン酸カルシウム:60mg 代謝に欠かせない成分であると共に、健康な皮膚や髪を作るサポートをします。
薬用酵母:100mg ビタミン、アミノ酸、ミネラルなど髪の育成に欠かせない成分で、栄養不足の状態を改善します。
ケラチン:20mg 髪の毛の主成分(約9割を占める)となるタンパク質で、補充とともに効率よく髪に働きかけます。
L-シスチン:20mg ケラチンを構成するために必要なアミノ酸の一種(含硫アミノ酸)で美白効果もあります。
パラアミノ安息香酸:20mg 髪や皮膚の老化を防ぎ、白髪トラブルにも効果が期待できます。

パントガールの使用方法

1日3回、1カプセルを服用します。熱に敏感な成分が配合されておりますので必ず水で服用してください。飲み忘れた際は、気づいた時に服用し、2カプセルを一度に服用しないでください。

副作用について

医薬品ではありますが、限りなくサプリメントに近く、副作用の心配はほとんどありません。ただし個人差はありますので、気になる症状が表れた場合は、早めに医師に相談してください。

料金

1ヶ月分(90カプセル) 9,000円(税別)

組合せ治療のご紹介

page up