医師紹介:ヘアー&スキンクリニック新宿

【診療時間】10:00~19:00
【休診日】日曜・月曜日

TEL 03-6384-1391

  • お電話でお問合せ
【診療時間】10:00~19:00 【休診日】日曜・月曜日

アクセス/クリニック紹介

医師紹介

総理事長 長井 正壽(Nagai Masahisa)

はじめまして、アメリカ毛髪外科学会専門医の長井です。

このたびヘアーアンドスキンクリニックの植毛部門に携わることになりました。
このクリニックの特徴は髙平院長をはじめ、すべてのスタッフが私の元に集まってきてくれたことです。全てのスタッフの目標はただ一つ、正しい医療を行いながら、少しでも多くの患者さんに満足していただける結果を出すことです。今までもいろいろな医療機関でお世話になってきましたが、今回は新しい挑戦や新しい治療の導入を積極的に行い、患者さんに少しでもフィードバックしていければと考えています。特に外科的な治療に関しては、今まで以上に最先端、最新の治療を試していきます。

オペに関してお話しますと植毛オペには複数の行程があり、すべてのパートを医師一人で行うことは不可能だからこそ、「植毛はチーム医療」といわれてきました。

長井式植毛においても「株分け」、「セッシによる株の移植」という医師以外でも行えるパートは、専任のスタッフを育ててそれぞれの技術を高めて、安定した結果を出すことにまい進してきました。しかし今回新しく植毛チームを立ち上げるにあたり、株分けとナースに関しては、私が信頼しているスタッフが最初から仲間になってくれたため、初めから安定してオペが出来る環境が整いました。

平医師も今までの医師の中で最短の3週間で、FUEパンチを安定して行えるようになりました。又、皆さんが一番気になる株の移植の工程は、新兵器!導入で新しいスタッフでもあっという間に安定して植えられるようになりました。

今までの「全行程を長井が行う長井式植毛」から、「全行程をすべてのスタッフが安定して行える長井式植毛」に進化させました。

私達は今までで最高の結果を出す事を心に誓い、精進します。

略歴

1991年 久留米大学卒業
2008年 第14回日本臨床毛髪学会学術集会会長
2008年 ABHRS ” American board of hair restoration” アメリカ毛髪学会専門医
2013年 ルネッサンスクリニックグループ毛髪外科部門統括部長
2014年 ABHRSアメリカ毛髪学会専門医口答試験試験官
2014年 ISHRS fellow member国際毛髪学会 フェローメンバー
2014年 スペインNew hair clinic 特別院外顧問医就任
2019年 東京メモリアルクリニックhair restoration division director
2020年 ヘアーアンドスキンクリニック総理事長

執筆

2007年 「Hair transplant forum」Difficulty of Body hair transplantation
2010年 「ヘアートランスプランテーション」チャプター9、13、16とDVD
2011年 「脱毛症治療の新戦略」植毛術の方法と適応
2015年 「ペパーズ」アドバンス植毛について
2016年 「What's new in 皮膚科学2016-2017」男性型脱毛症における植毛治療の現況
2018年 「毛髪」植毛術の4つのプロセスと生着率を上げるコツ他

発表

2007年 ラスベガス 国際毛髪学会にて「Difficulty of Body Hair Transplantation」発表
同内容論文をHair transplant forumという学会誌に執筆
2008年 第14回日本臨床毛髪学会学術集会 会長
2009年 日本美容外科学会 横浜 私の植毛術 招待講演
2010-
2012年
アメリカ毛髪学会理事選出
2011年4月 日本形成外科学会総会 徳島 最先端植毛手術 招待講演
2013年11月 日本臨床毛髪学会 東京 最先端の毛髪移植ワークショップ講師
2014年 国際毛髪学会(ISHRS: International Society of Hair Restoration Surgery)フェローメンバー
2014年4月 日本形成外科学会総会 シンポジスト招聘 「Hairtransplantation から Hair restorationへ」
2014年4月 スペイン New hair clinic 特別院外顧問医就任
2014年5月 韓国 WCHR(世界毛髪研究学会)招待講演 「 Cutting edge of hair restoration 」
2014年5月 ブラジル毛髪学会招待講演 「 Hair restoration with Robot assist 」
2014年~ アメリカ毛髪学会口答試験試験官
2015年6月 韓国毛髪学会毛髪外科の歴史と今招待講演
2015年6月 日本美容外科学会最新の長井式植毛発表
2015年9月 ISHRS国際毛髪学会両手を使って行う繊細な植毛術発表
2015年12月 日本臨床毛髪学会植毛の実際について講演
2016年2月 アメリカARTAS users meeting 招待講演
2017年3月 韓国美容外科毛髪学会招待講演
2017年5月 イタリア毛髪科学学会リジェネラ毛髪治療講演
2017年10月 WCHR世界毛髪研究会招待講演
2018年5月 台湾毛髪学会
2018年7月 北京第3回アジア、中国毛髪学会にて招待講演
2018年12月 韓国毛髪学会KALDAT「Top technique of hair loss treatment japan」
2019年 第4回中国毛髪学会にて招待講演

TV program テレビ出演

2014年 TBS「私の何がいけないの?」
2015年 テレビ朝日「電波の神様」
2016年 TBS「7時に会いましょう」
2018年 TVQちらちらパンチ
2020年 ホンマでっか!?TV フジテレビ



院長 髙平 一成(Takahira Issei)

こんにちは、院長の高平一成と申します。
当院は皆さまのご相談に、よりお応えできるよう2020年10月1日に「毛髪に関する治療」をメインに、リニューアルオープンしました。

ここで、少し自己紹介をさせて頂きます。
私は、医師になる前は針灸師をしておりました。
韓国旅行がきっかけで、韓国の伝統医学・韓医学に関心をもち、その分野で有名な韓国の大学院に入ろうと考えました。ソウルの語学学校で韓国語を勉強しながら入学準備を進めていると、驚きの事実が判明しました。私が渡韓した年から現地の大学院が日本人を含む外国人に門戸を閉ざしたのでした。悩んだ挙句、現地で医学部に入学する事にしました。このまま日本に戻るのではなく、何かを韓国でもぎ取ってから帰国しようと考えたわけです。

渡韓して1年後には医学部に無事入学する事ができました。ただ、進級が大変難しく、卒業までの道のりは苦難の連続でした。そのせいで、当時はストレスが原因だと考えていましたが、30歳代前半で前頭部の薄毛が一気に加速し(ノーウッド-ハミルトンの分類=5)、母校医学部の毛髪移植センターの教授より、FUT術式で自毛植毛手術を二回受けました。これが私の植毛との出会いでした。

日本以上に外見にシビアな美容大国・韓国で、薄毛のコンプレックスにひどく悩んでいた私が、「人生を変えるきっかけ」を授かったのです。毛髪移植は人生をポジティブに変える事ができる素晴らしい手術です。 私には、「これしかない」と感じました。

その後、医師免許を韓国と日本で取得し、日本で医師として働き始めました。そしてこの度、長井先生に師事する事になりました。薄毛に悩む患者さんにご満足いただけるよう、精進いたします。

また長井先生の高い技術力は国内外で認められておりますが、彼は後進の育成及び高度な植毛チームの育成にも注力しています。その意志を引継ぎ、植毛界をリードできるクリニックとなるよう、頑張ります。
1人でも多くの患者さんに満足していただく事で、広く社会に貢献してまいりたいと思います。
よろしくお願い申し上げます。

略歴

1998年 関西鍼灸短期大学 卒業
1998年 中山整形外科 鍼灸師
2009年 韓国・慶北大学校医学部卒業
2017年 和歌山県立医科大学付属病院 勤務
2019年 大村病院 勤務
2020年 ヘアーアンドスキンクリニック新宿 院長

資格

  • 鍼灸師(日本)
  • 医師免許(韓国)
  • 医師免許(日本) 

顧問紹介

顧問医師 高田 章好(Akiyoshi Takada)

所属学会/役職

  • 日本形成外科学会認定専門医
  • 日本形成外科学会評議員
  • 日本形成外科学会指導医
  • 大阪大学大学院医学系研究科 形成外科学 招聘教授


顧問医師 倉田 荘太郎(Sotaro Kurata)

所属学会/役職

  • 日本美容外科学会(JSAS)理事
  • 日本臨床皮膚外科学会理事
  • 日本臨床毛髪学会常任理事
  • 別府ガーデンヒルクリニック くらた医院 院長
page up